2018年度大学院コミュニケーションデザインラボ/オープンラボ実施

4/21(土)に行われたラボマッチングではたくさんの方とお話させていただきましたが、最終的な履修に向けて、実際のラボの雰囲気を味わっていただくために、4/24(火)実施のラボをオープンラボとします。M1/M2のみなさまで弊ラボを検討されている方は奮ってご参加ください。21時よりE09教室です。持ち物はありません。

第55回宣伝会議賞結果

最終結果、まとめておきます。


※授賞式の動画はこちらから。

田辺拳斗:
協賛企業賞(東放学園)
三次通過(全体の0.02%)1課題1本(骨粗鬆症財団1)
二次通過(全体の0.11%)3課題4本(骨粗鬆症財団2、コンカー1、東放学園1)

上田貫太郎:
二次通過(同上)1課題1本(品川区1)

佐藤穣/小久保樹里/丸山律子:
それぞれ一次通過

となりました。協賛企業賞を2つ獲った2年前に比べるともうひとつ、といった感じで、過去2番目の成績でした。今年もがんばりたいとおもいます(予定)。

Metro Ad Creative Awardファイナリスト発表

今年からスタートしたこちらでも、取り急ぎファイナリストに。その上、どうかな〜!

デザイン・クリエイティブ部門
「かぞくのじかんをキットでつくる。」
丸山律子
小久保樹里
上田貫太郎

https://maca.sendenkaigi.com/award

いったん、おめでとうございます!

第55回宣伝会議賞二次・三次審査通過者/協賛企業賞発表

ということで、速報です。

田辺拳斗:
協賛企業賞(東放学園)
三次通過(全体の0.02%)1課題1本(骨粗鬆症財団1)
二次通過(全体の0.11%)3課題4本(骨粗鬆症財団2、コンカー1、東放学園1)

上田貫太郎:
二次通過(同上)1課題1本(品川区1)

これで授賞式は確定。さて、ファイナリストは、そしてその上は……!

54回の結果
53回の結果

第55回宣伝会議賞一次審査通過者発表

昨年に引き続き取り組みました第55回宣伝会議賞、2/1に一次審査通過者が発表されまして、

田辺拳斗
佐藤穣
上田貫太郎
小久保樹里
丸山律子

の5名が通過しています。全員が複数本通過ということもあり、前回の成績を越えられるよう祈りたいと思います。
「例の電話」はあと2週間後くらい、かしら……。かかってこい!

2018

あけましておめでとうございます。
次の予定は2/1の「宣伝会議賞1次審査結果発表会」となっております。あと1歩のところで苦汁をなめた昨年のリベンジなるか……。それと、2018年(度)については担当教員の人事に多少の異動が生じる予定のため、運用の方法を多少Updateする予定です。決まり次第こちらでも告知させていただきます。

第9回販促コンペ結果発表

何度か挑戦していたものの箸にも棒にもかからずだった販促コンペ、ようやく結果らしい結果が出ました……!

上田貫太郎 : シルバー

企画はこちらです。

 

「第9回 販促会議企画コンペティション」は、過去最多となる応募総数3,128点の中から、
審査員、協賛企業による評価に基づき厳正な審査を行い、
グランプリ、ゴールド、シルバーの各賞と、協賛企業の審査による協賛企業賞、
そして審査員個人賞を決定いたしました。
受賞者コメントおよび審査講評などの詳細は、
『販促会議』10月号(9月1日発売)にて、掲載いたします。
どうぞご覧ください。

とのことです。3128の中のトップ7に入ったということで、紛うことなき快挙だと思います。学校というスキームが「4月始まり」を前提に組み立てられていて、結果新年度が始まってすぐにバタバタと取り組まなければいけないという事情もあってか、これまでなかなか受賞に恵まれなかったですが、ようやく次のステージに進むことができました。来年は更に良いパフォーマンスとなるよう、精進したいと思います。

第55回宣伝会議賞

昨年一昨年とあと少しのところで苦杯をなめ続けている宣伝会議賞、そろそろひとつ上の結果がほしいところです。ということで、今年も挑戦します。学生企画は10人集まったら、という感じでありますが、これ以上あのチームにやられっぱなしなのもアレだと思うので、「三連覇」は阻止したいところであります。

第54回宣伝会議賞二次・三次審査通過者発表

一次審査を結構通っていたので割と期待しておりましたが、昨年度を上回ることはできず……。

田辺拳斗 : 二次通過(全体の0.12%)4本
佐藤穣 : 二次通過(同上)1本

となりました。研究室のエース田辺氏をもってしても極めて厚いファイナリストの壁……。来年は越えられるようにがんばりたいとおもいます。